shunnahito's Homepage 本文へジャンプ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー 任天堂
価格:41555円(税込、送料別) (2017/2/15時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド 任天堂
価格:41333円(税込、送料別) (2017/2/15時点)


S's FileMover


更新情報
2017/02/14 S's FileMover Ver.1.0.0.0を公開
2017/03/07 Vector様にS's FileMover Ver.1.0.0.0のレビュー記事を掲載いただきました

ダウンロード
下記リンクからダウンロードしてください。
zip圧縮しており、解凍すればすぐに使用できます。

ダウンロードページ

スクリーンショット
1. 自動実行を有効にして稼働


2. 自動実行の設定画面


3. 動作設定画面

ソフト説明(ReadMeをそのまま掲載)
S's FileMover ver.1.0.0.0

[作者] shunnahito
[開発環境] VB.NET(.NET Framework 4.5.2)
[種別] フリーウェア
[動作環境] .NET Framework 4.5がインストールされているWindows PCであれば、
      動作すると思います。

[HP]    http://shunnano.web.fc2.com/

--------------------------------------------------------------------------------------

<概要>

勝手にファイルを振り分けてくれるソフトが欲しくて開発しました。

自動化を主体に考えて設計しているので、エラーは基本的に無視します。
例えば、移動させるファイルが他で開かれていて移動できなかった場合等も
無視して他の処理を続けます。
無視したエラーはエラーログに記録するようにしていますので
動作に疑問を感じた時はまずログを見てみてください。

コピーモードでは、ファイル名の語尾に日付を付与できますので
ちょっとしたバックアップソフトとしても使用して頂けるかと思います。

--------------------------------------------------------------------------------------

<使用方法>

●基本的な手順
 1. 「モード」「検索ファイル名」「移動元フォルダ」「移動先フォルダ」を設定する。
 2. 「動作設定」を確認する。
 3. 「実行」ボタンで即座に実行。
  もしくは「自動実行」を有効にし、設定した時刻に実行させる。
 4. 次回も同じ設定で実行したい場合、「保存」しておく。

●表の操作
 ▼行の追加
  米印(*)が付いている行に「検索ファイル名」を入力し、エンターキーを押下。
 ▼モード
  ボタンをクリックする度に「移動」「コピー」「削除」を切り替えられます。
 ▼移動元/先フォルダ
  セルをクリックするとダイアログが表示されます。
 ▼行の削除
  一番左の白枠をクリックすると行全体が選択出来ます。
  その状態でキーボードのDeleteキーを押下してください。
  因みに、一番左上をクリックすると全てを選択できるので、全消しができます。
 ▼ソート(並び替え)
  列の一番上(検索ファイル名等と書かれたセル)をクリックすると、
  クリックした列で自動的に並び替えができます。
  クリックする毎に昇順降順が切り替えられます。

●検索ファイル名
 ▼検索にはワイルドカード(*および?)が使用できます。
  *(アスタリスク)… その位置に0個以上の文字。
  ?(疑問符)… その位置に0個または1文字。

 ▼使用例
  移動元フォルダに
  「Document.txt」「Document1.txt」「Document123.txt」「Picture.jpg」
  が、ある場合。
  
  「*.txt」を検索すれば
  「Document.txt」「Document1.txt」「Document123.txt」
  が、ヒットします。

  「Document?.txt」を検索すれば
  「Document.txt」「Document1.txt」
  が、ヒットします。

  (ヒント: ファイル名の後ろに「.txt」や「.mp3」等を表示させたければ
   「拡張子を表示する」で検索してみてください。
   拡張子はファイルの種類(.mp3なら楽曲)を示しているので
   ファイル検索の目安になります。)

--------------------------------------------------------------------------------------

<注意事項>

●アプリケーション構成
 SsFileMover.exe - 本体。
 SsClassLibrary.dll
 Readme.txt - 取説。
 Settings.ini - 初回起動時に生成。削除すると初期化できる。
 ErrLog.txt - 初回起動時に生成。何らかの理由で処理できなかったエラー情報を記録します。

●タスク
 本アプリは、最小化するとタスクトレイにアイコンが表示されます。

●実行順
 一番上の行から順に実行します。

●自動実行の保存
 自動実行を「有効」にして保存すれば、次回起動時に
 自動実行が「有効」の状態で起動します。
 Windows標準ソフトのタスクスケジューラで
 PC起動時に本アプリを自動起動させるようにすれば、
 さらなる自動化が望めるかと思います。
 毎起動時に自動実行が有効になっていては困るという場合は
 「無効」にして保存しておいてください。

●ウィンドウが画面外に表示される
 ウィンドウ位置を記憶しているので、使用方法によっては(たまに2画面で使用する・
 iniファイルを解像度の違うパソコンで使いまわす等)画面外に表示される事があります。
 その際はSettings.iniをテキストエディタで開き、"Form_Left"と"Form_Top"の行を
 削除してから本アプリを起動してください。

--------------------------------------------------------------------------------------

<著作権/免責/転載>

「S's FileMover」に関する著作権は全て、作者「shunnahito」が所有します。

このソフトはフリーソフトウェアです。改変などを行わなず個人的使用範囲を
超えない限り無許可で自由に配布できます。
企業内での使用であっても構いません。
配布に際しては金銭及び物品のやり取りを禁止します。
また、他のホームページ、パソコン通信(BBS)、ダウンロードサーバーなどへの転載、
雑誌などの出版物への掲載、他製品へのバンドルを行う際は、
事前に作者に連絡を行って下さい。
基本的に連絡頂ければOKを出します。
個人的な受け渡しなどの際は連絡の必要はありません。
販売するソフトウェアへのバンドルなど金銭を伴うものに関しては、
まずは連絡ください。
また、使用に際してはトラブル、バグ、不具合、
ハード及びソフトの破損・損壊、等も考慮に入れ、すべて自己責任において使用して下さい。
本ドキュメント内の説明およびプログラム本体が正しいという保証は一切いたしません。
本ソフトの使用によって生じたソフト的・ハード的
またはそれ以外のすべて損害等については作者は何保証する義務を
負わない事とさせていただきます。
不具合、バグ等については出来るだけ対応する予定ですが
フリーソフトウェアという性質上、改修の義務は無いものとさせていただきます。
上記制限制約事項をご了承いただいた方のみ使用を許可します。

 Copyright © 2017 shunnahito
inserted by FC2 system